東京冷化機工業は、あらゆる食品関連冷却プラントに進出しています。

会社案内

東京冷化機工業株式会社の会社概要、沿革、交通アクセス、関連会社をご紹介します。

会社概要

商 号 東京冷化機工業株式会社
所在地 (本 社)〒124-0024 東京都葛飾区新小岩2−21−13
(事務所)〒272-0015 千葉県市川市鬼高3−4−17
     TEL.047-376-2141 FAX.047-378-8261
(工 場)〒272-0014 千葉県市川市田尻3−3−12
     TEL.047-376-2144
創 業 1951年4月
設 立 1953年4月
資本金 2,000万円
代表者 代表取締役 豊田耕造
役 員 取締役 西島道郎
相談役 豊田一弥
従業員 22名(平成24年3月現在)
取引銀行 千葉銀行、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行

沿革

昭和28年 冷凍機器製作及び附帯工事会社として設立。
工場 東京都三鷹市に設立。
昭和38年 チルドウォーター装置(アイスビルダー)をユニット化にして生産開始する。
昭和41年 業務拡張の為、江戸川工場を建設し移転する。
昭和48年 紙容器充填機室クリーンルーム装置業務を開始。ヨーグルト醗酵・冷却ユニットの分野に進出する。
昭和51年 アイスビルダー空冷野外型生産を開始する。
昭和56年 業務拡張の為、市川工場を建設し移転する。同時に営業・サービスも市川工場に業務開始し、生産との一体化を画る。
昭和60年 チーズ熟成庫ユニットを開発し販売する。
昭和62年 アイスビルダー及びアイスバンカーの過去全生産台数800台を突破
昭和63年 アイスフォーメーションコイル1万mの大型アイスビルダー1000型を開発
平成03年 日産10000個生産可能なカマンベールチーズ大型熟成庫開発
平成04年 原料乳長距離輸送用クーラーステーション向けアイスビルダーを開発
平成08年 JACAのご依頼により中国へ輸出する。
平成11年 日産30000個生産可能なカマンベールチーズ大型熟成庫開発
平成13年 九州最大HACCP対応炊飯工場を立ち上げる。
平成14年 宮内庁御料牧場にアイスバンカーを納入。アイスビルダー及びアイスバンカーの過去全生産台数1000台を突破
平成17年 アイスビルダー及びアイスバンカーに電子式膨張弁を導入。低コスト・コンパクトスリム化
平成20年 アイスビルダーアイスバンカー新冷媒R410R404R407対応
平成22年 水耕栽培装置製造開始。

東京冷化機工業株式会社への交通アクセス

【1】事務所:〒272-0015 千葉県市川市鬼高3−4−17
JR総武線「下総中山駅」下車徒歩10分、京葉道路市川インターより1500m


大きな地図で見る

【2】工場:〒272-0014 千葉県市川市田尻3−3−12
東京メトロ東西線「原木中山駅」下車徒歩10分、京葉道路市川インターより800m


大きな地図で見る

関連会社

■株式会社オアシス
〒272-0014 千葉県市川市田尻3−3−12 TEL:047-376-2141

2009年4月、植物工場設備開発、栽培技術開発を目的として株式会社オアシスを設立。
2010年3月、株式会社オアシスの研究設備が完成し研究を開始。
LED水耕栽培装置の研究・開発やLED水耕栽培を使用した各種野菜の栽培研究・開発を行う。

富士商会バナー

上記バナーをクリックして頂きますと別ウインドウで株式会社富士商会のWebサイトへジャンプします。

お気軽にお問い合せ下さい。電話047-376-2141 メールはお問い合せフォームへ